JUGEMテーマ:スピリチュアル

このCACRの講座の途中に、とても貴重な体験をしました。
以下、書き留めておいた日記から、そのまま抜粋します。

4日目
体調が悪くなってしまったため、どうしたらよいかを大天使オラクルカードを使い、アドバイスを求めました。
All is WellとOutdoorがジャンピング。家の中にこもって鬱々としているのがよくないのだろうか……と思いつつ、でも出不精なのでどうしようと思い悩みます。<strong>Outdoorは以前から比較的よく出るカードなので、天使たちは私をもっと外に連れ出したいと思っているのかもしれません。</strong>

6日目
4日目に引いたカードをきちんと読み取れていなかったことに気付きました。
特に、Outdoorのカード。
実は、現在家の外装修理工事中で、この講座を受け始めて5日目から、塗装のシンナーの臭いがとても強く、体調が更に悪化してしまいました。頭痛や手足のふるえの原因が、4日、5日目の段階ではわかっていなかったのですが、工事の方に聞いて、理由が判明。自宅はふつうの木造ではなくコンクリートを使っているため、通常の工事より強い薬品が必要だとのことでした。
これを聞いて、<strong>Outdoorは単に外で自然にふれあうことを言っていたのではなく、家から離れれば具合がよくなる(All is Well)と言っていたのだ</strong>と気付きました。
カード自体はきちんと正しいことを教えてくれているけれど、自分のリーディングがまだ追いついていないと実感しました。

オラクルカードは常に正しい道を指し示してくれています。
それを読み解くことの大切さを実感しました。

こんにちは。
先日、ドリーン・バーチュー(R)認定エンジェルカードリーダー(CACR)TMになりました。

これまでも、クレッグ・ジュンジュラス氏のマンダラオラクルカード、マーガレット・ロジャース・ウァンクープス氏のオムにカード、ドナ・ファロン氏のタロットカードなど、素晴らしい先生方に師事させていただき、カード・リーディングについて学んできました。
そして、素晴らしい先生方から学んだことや、自分のリーディング経験に基づいて、オラクルカード講座をさせていただりもしておりました。

ドリーン・バーチュー(R)氏は、私がオラクルカードに興味を持つきっかけでもあり、たくさんの著書からいろいろなことを学ばせていただき、いつかは、公認資格を取りたいと思っていた先生。
今回、あらためて認定資格のためにオラクルカードを一から学ぶことができて本当によかったと思っています。

現在は、アドバンスのコースに進み、学んでいる途中ですが、ここまで学んできた感想など書き留めておきたいと思います。

さて、CACRコースの初日。
ワンオラクルカード・リーディングの練習を始めました。

講座を受けるに当たって、何かメッセージをと思い、1枚カードを引きました。

大天使オラクルカード
Teaching and Learning

まさに、講座を受ける、学ぶ絶好のタイミングなのだと実感しました。
また、あらためてこれを機会に自分が教えることも再スタートしたいと思いました。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM