JUGEMテーマ:スピリチュアル

私が必要以上にリーディング、いえ、オラクルをすることを恐れるのには、あるひとつの過去世が関係していました。

私は、エジプトでも日本の弥生時代にも神官、巫女をしていたようですが、古代ギリシャでも神殿に勤めていたようです。

そのとき、「戦に出て勝つ」という神託をしなければなりませんでした。
どんな神託が出ても、です。

つまり、支配者の間では、もう戦をすることは決まっている。
後は、アテナの神託という形が必要である、と。

ちなみに、女神アテナは知性の神でもあり、軍神でもあります。

真の神託は「戦をすると負ける」だったので、その戦ではたくさんの人が亡くなりました。
私は責任を取って牢に繋がれ、処刑されたと思います。

私の恐怖は嘘をついたことと、そのためにたくさんの人の命を奪ってしまったことに起因しており、そのため、もう二度とオラクルをしたくないと思ってしまったようです。


余談ですが、以前、テリー・サイモンさんの取材をしていたとき、レディ・アシュタールのチャネリング中に、突然、脈絡なく
「アテナの神」
と、レディ・アシュタールが言いました。
私は、ドキッとしてしまい、
「どうして急に女神アテナの名前を?」
と聞いたところ、
レディ・アシュタール曰く
「今、この場にいる人たちは女神アテナに仕えた過去世で一緒にいたから、アテナと言ったのです」
とのこと。
私は別にリーディングをお願いしていたわけではなかったので、本当に驚きました(そして、レディ・アシュタールの過去世リーディングの正確さを認識したのです)。


話がそれましたが……
実は、ヒーリングができるようになる前も、非常に辛い過去世の記憶があり、それによってエゴが「私はヒーリングなんてできない」
と思っていたのでした。

その話はまたいずれ……。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM